運動が苦手な私でもできたダイエット それは!

体を動かす事が苦手な私が唯一続いたダイエットがプランクチャレンジです。これはお腹のお肉が気になる方にお勧めです。 プランクとはうつ伏せになり肘とつま先で身体を支える体幹を鍛えるトレーニングです。この時腰が反ったりしないようにお腹を引き締め頭からかかとまで一直線になるように意識します。

この状態をできるだけ長い時間キープするだけで、腕や胸の筋肉、腹筋といったほぼ身体の前面全体の筋肉を使います。 腹筋や腕立てをするのは辛いですがこれならじっと耐えるだけなので簡単です。 プランクチャレンジは30日間の間でプランクをしている時間をどんどん長くしていくのですが、初めは10秒もすれば身体がプルプルしてくるぐらいきつかったので、時間は気にせず自分ができる時間だけやっていました。

力がついてくればどんどん長い時間できるようになります。とにかく続けられるように無理はしませんでした。 1日1回でもいいですが私は時間は短くてもテレビのCM間や音楽を聴きながら1日に何回かやっていました。 今は音楽を一曲聞くぐらいなので4-5分はできます。なのでおかげでお腹はけっこう引き締まってます。

体重の変化はありませんが引き締まっているので、周りの友人からは痩せていると言われます。 食事制限などをして体重を減らしても皮下脂肪のプヨプヨした身体よりやっぱり引き締まった身体の方がかっこいいし健康的です。 お腹の引き締めだけでなく体幹を鍛えるので姿勢も良くなりますし、バストアップにもなって本当にやってみる価値ありだと思います。

有酸素運動の効果と方法について

私は社会人になり付き合いでお酒を飲む様になり暴飲暴食が進み体重が増加しました。そのために本格的なダイエットを始めました。私の行なったダイエット法は有酸素運動をメインにした運動です。2ヶ月で10キロの減量に成功しました。食べる事が好きな私が食事制限で減量出来るとは思わなかったので、運動でカロリーを消費すれば食べても痩せる事が出来るだろうという気持ちでチャレンジしました。

有酸素運動とは、水泳やジョギング、ウォーキングなど長時間の緩やかな運動の事です。私は職業柄残業が多く運動時間を作るために、毎朝歩いて会社に行きました。いつもより早起きする事で寝る時間が早くなり、朝の運動で集中力も向上しました。朝の運動が一番良い事を聞いて運動のタイミングを朝に設定したこともダイエット成功の一つの要因だと思います。

たまに余裕がある時には歩いて会社に帰ったりもしました。距離でいうと歩いて1時間半ほどの距離です。雨の日や風の強い日などは自宅で筋トレを行いました。筋トレは無酸素運動で脂肪を燃焼させるというよりは筋肉をつけるダイエット法でしたが、毎日運動をするという習慣を付けるために行いました。

ダイエット成功をする為にはなにより継続して行う事が肝要です。有酸素運動も20分以上続けて効率的に脂肪を燃焼してくれます。無理せずに行う事を念頭に毎日20分以上の有酸素運動とダイエットをしているという意識を持つ事が私の減量成功の鍵でした。